私が時間配分に失敗したTOEIC受験の結果は

10月24日に受験したTOEICの結果が戻ってきました。

Listening 495点(満点)、Reading 480点 で合計975点。

なんと、自分でも驚きの結果!

リスニングはほぼ最後の10問ぐらいで集中力が切れ、

先読みが間に合わなかってにもかかわらず満点(1ー2問は間違えているかもですけどね)

時計を忘れ、パート5でどうしてもわからない一問にこだわった挙句、

最後の3問は時間切れで試験官の「やめてください」の合図で仕方なく

適当にマークした(こんなこと初めて!)にもかかわらず…

嬉しいというか、今度こそ「時計を持っていってしっかりやろう」と

反省しきり、というか…

とにかく、まあラッキーだったとしかいいようがない。

次はラッキーに頼らず、集中力を切らさず、

さらに勉強して臨みたいと思います。

とはいえ、あの問題(時間をかけてもどうしてもわからなかった)の解答、

知りたいなあ…

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。