2021年6月20日受験結果がかえってきましたー悔しい975点!

6月20日受験のトーイックの結果がかえってきました。
リスニング495点(満点)、しかしリーディングで480点、合計975点
まったくの無勉強(直前の試験勉強なし)で臨んだ割りにはまあまあとは言えますが、
「無勉強で満点!」なんてちょっと虫のいいこともかんがえていたので
やはりがっかりです。

ただ、言えることはTOEIC、一旦850点とか900点超えると、あまり大きく落ちることはありません。レベルが一定している試験ですのでこちらの英語力が激しく落ちる、ということがなければ安定して高得点を取り続けることができます。

いま、たとえば600点ぐらいのかた、なかなか上がらないと悩んでいる方もいると思います。人生のいっとき、たとえば3ヶ月とか4ヶ月、集中して取り組めば必ず一段階上に進めます。そこからは、またしばらく我慢の勉強。

そして、もう一段階進みたいと思った時、さらに数ヶ月集中して学ぶのです。
右肩上がりの一直線に成績は伸びません。むしろ階段です。
そこを一段登るためには、集中してエネルギーを投資する「時期(例えば3ヶ月、4ヶ月)」を持つことだと思います。

中途半端にダラダラ勉強していても、点数にはつながりません。わーっという勢いが必要だと感じています。

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。