モチベーションが上がらないときの対処法

私自身、モチベーションの維持が難しいことはよくあります。どんなにいい教材が目の前にあっても、あえて1ページも開かなかったり、ボイシーを聞くときも英語番組ではなく、日本語の軽いものを聴いたり…

モチベーションをあげるには?

下がったモチベーションはどうやってあげましょうか?
もう、それは、まずは「妄想」ですね。「できる自分」になった姿を思い浮かべる。
でも、実はそれより大事なのは、「ほんの小さな一歩を踏み出す」ことです。

これならできる、ことをやる

「できる」自分への道は、おそらく果てしなく遠い、かもしれません。
でも、そんななかでも、あえて「今日やらなくても別に…」みたいな
・「単語を1つか2つ覚える」
・「5分だけ英語ニュースを聞く」
・「小さな英文記事を読む」
…そんな、ほんの小さな一歩を踏み出すのです。
それならできますよね?

明日のあなたは…

モチベーションがあがらないとき、「勉強しなきゃいけない」なんて考えると、よけいプレッシャーになるだけ。なのでほんの3分でも5分でも取り組む。
明日のあなたはきっと「できる自分」に1歩も2歩も近づいています。

今日のできごと

今日は、月に一度の英語コーチング面接日です。今日はお二人の方々と面談。進捗をお聞きしました。そして発音のレッスンが一つ。お仕事をしながら、英語にも時間をかける、というのはなかなか至難の技。そんな中でも、さすが企業戦士(あ、ちょっと古い表現ですが)の方々、少しの時間でも取り組む姿勢が見られてとても嬉しかったです。

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。