第252回TOEIC、受験してきました!

コロナ感染症の影響でしばらく受験がなかったTOEICですが、ほぼ半年ぶりに再開しました。

これまで一緒に勉強してきたTOEICクラスの仲間たちも無事受験を終えました。

昨日は、最後のミーテイングでした。

もう準備はやり尽くしたということで

当日の心得についての情報交換。

「夏だけど、クーラーが効きすぎるところもあって

寒いかもしれないからカーディガンもっていったほうがいい」

「問題用紙のシールは受験票を使って切るとスパッときれて時間の無駄がない」

「早めに行ってラウンジとか、一応食べるところはあるはずなので

そこで軽く食事をするといいよ」など、

受験以外の重要なテクニックについて情報交換をしました。

今回、私のコーチを受けてくださった6名のうち、5名が受験。

4月に始めたコースの方々ですが、みなさん気力十分。

当日も「やり切った」という報告をいただきました。

「何度も模試を受けさせてくれたので、問題を解くスピードがつき、

5分時間があまった」

「試験のドキドキ感が楽しかった」

TOEICをきっかけに、「今度は英語の本を読みます」と言ってくださった方も。

なんか、嬉しいなあ。ありがたいなあ。

みんな、最後まで勉強をつづけてくれるかしら、とドキドキの開講だったのですが、

本当に誰一人挫折することなく(残念なことにお一人だけ今回は受験できなかった方もいますが)、

最後までミーテイングに参加してくださいました。

TOEICは「ゴール」ではありません。

英語や試験をきっかけに「成長」する自分を感じていただけたらと、

そんな思いを込めてミーティングをしてきました。

さあ、次はどんな方にお会いできるでしょう?楽しみです。

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。