毎日模試!直前3日間のテク

2時間の試験を乗り切るために何をするか?

もちろん、模試です。1日ひとつ。公式問題集のものでも、あるいは市販の対策本でも。

本番と同じ2時間で解きます。

あと3日しか勉強時間はありません。

ここであきらめてはこれまでの勉強の成果を発揮するのは難しくなります。

TOEIC本番は日曜日。木曜日、金曜日、土曜日…

最後のあがき、と思っても、とにかく問題を解きましょう。

2時間、とくにリスニングで集中を続けるのは訓練でしか身につきません。

そしてまた、リーディングも集中して解く、時間を決めて解く、ということが

直前のこの時期には重要なのです。

アスリートと同じ。本番に合わせ、最高のコンディションを作っていきましょう!

と思いつつ今日も問題を解いたのですが…私の”敵”は眠気です。

朝いつも早く起きるので、午後1時ごろはめちゃくちゃ眠い時間帯。

本番の日は、たっぷり寝てからでかけたいものです。

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。