焦らず復習 TOEIC試験前の心得

9月13日に受験する方は多いかと思います。あと1週間。新しいことをやるのは得策ではありません。とにかく復習。

今までやった問題の「間違えたところ」こそが一番の教科書。

「たくさん間違えすぎて、やりきれない!」それでもいいのです。

1日にすこしずつ。リスニングのパート2を半分でも、パート5や6を半分でも。パート5も6も目標時間は10分なので、半分だと5分。

「いっぱいやろう」と思わないで、5分、10分でできることから始めましょう。

そしてしっかり寝る!頭が冴えたところでまたやればいいのです。

ここまでがんばってきた。自分を信じて試験日までコツコツ、TOEICは一夜漬けの効かない試験なので

今の状態でのベストをめざしましょうね。

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。