TOEIC本番目前!コーチングも佳境 6名の受講生さんと最後の追い込み中

コロナ感染症の影響で半年延期されていたTOEICが久しぶりに実施される9月13日が近づいてきました。

4月から、当初は6月28日受験を目指して一緒に勉強してきた仲間(プライベートレッスン1名、グループレッスン5名)が最後の追い込みに入っています。

今回、「人生で初めて」TOEICを受ける方もいます。4月に始めた時は、どんな問題が出るかすらわからない状態。また、会社で必要だから、と言って元からかなり地力のある方もいます。

テキストは、誰でも手に入り、かつ電車通勤でも使えるようにと、人気の「特急シリーズ」(朝日出版のベストセラーシリーズです)と、公式問題集。

しかしながら、6月の受験がなくなった時は、全員でモチベーションが一気にダウン!

そこをなんとか乗り切って、その後の3ヶ月は、模試会を3回こなし、単語を覚え、リスニングを習慣にし、と地道な勉強をコツコツと続けてきました。

残り2週間を切った今は、これまで受験した模試を復習。新しい問題集には「手を出さないで!」と念押し。「自分が間違えた問題の見直し」こそが一番得点アップへの近道です。

TOEICの点数は、一気に伸びる方も、もしかしたら期待通りに伸びない方もいるかもしれませんが、この半年、一緒に頑張ってきた仲間と「やり切った感」を持って試験に臨んでいただきたいと思っています。

この記事を書いた人

昇進・転職TOEICコーチ清美

大阪生まれ。大学卒業後、夫の転勤に伴って各地を転々としつつ、通訳・翻訳などフリーランスの仕事を続ける。夫のニューヨーク転勤の機会を生かして37歳で3児を育てながら長年の夢だった米国コロンビア大学国際関係学大学院への留学を実現。NYの国連本部にある国連開発計画にてインターンを経験する。現在は「TOEICコーチ」として活動中。英検1級、TOEIC990点取得。